ゆずまるのネットで稼ぐ方法の評価と特典解説

飽きっぽい人のための物販アフィリエイト

飽きっぽい人というのは「頭がいいそうです」(笑)

つまり、作業しているうちに結果の予測ができてしまう(その予想が当たるとは限らないけどw)

結果が見えると作業が単調に感じるようになり、そのため飽きてしまう。

常に変化を求めているということです。。。思い当たる節があるけど、、、いわれると知らんしとか言いたくなるw


飽きっぽい人の物販アフィリエイト

物販アフィリエイトには、大雑把にクッキー型とASP型の2種類ある。

クッキー型は、楽天市場やヤフーショッピングのようなアフィリエイトリンクを踏んでくれた訪問者が、クッキーが効いている間にショップ内で買い物をするとその商品の売り上げの何パーセントかが報酬となるもの。

ASP型は、アフィリエイトリンクを踏んでくれた訪問者が「その商品」を購入することで報酬が発生するもの。

アフィリエイトのクッキー有効期間は大差なかったりするけど、購入確率でみるとクッキー型と呼ばれるアフィリエイトの方が確率が高い。

クッキー型
  • 報酬発生が出やすい/速い
  • 記事を書くための商品点数が多い
  • 報酬が安い

ASP型
  • 報酬発生がクッキーにくらべ出にくい/遅い
  • 記事を書くための商品がすくない(書きにくい)
  • 報酬がクッキー型に比べ高い

数を出して(量産)稼ぐのがクッキー型、記事を吟味して稼ぐのがASP型という言い方もできる。


飽きっぽい人に向いている物販アフィリエイト

では、飽きっぽい人に向いている物販アフィリエイトはどっちだろう?

飽きっぽい人は、量産が苦手。でもASP型の商品探しは、苦痛と感じる。

商品探しは、その商品ジャンルの知識があると案外簡単なのだけど、知識が薄いジャンルだと結局商品探しで飽きてしまう。

どっちもダメぢゃん!www


けど、一工夫すると案外楽に作業ができてしまう。


飽きっぽい人の物販アフィリエイト(クッキー型)

実は、飽きっぽい人でも、できる繰り返し作業がある。それは、ほんとの単純な作業。

毎日ボタンを押すとか程度は繰り返すことができる。

毎日会社に出社するとかもある程度我慢できる(ゆずまるは、通勤ルートを毎日変えてたけどw)

つまり、作業を単純化すれば、クッキー型でもこつこつと続けられる。

結果が出てくれば、さらによし。


飽きっぽい人のクッキー型物販アフィリエイト

  • 商品ジャンルの選択
    楽天などのランキングを上から順に見て行って商品ジャンルを決める
  • 商品ジャンルを関連キーワードツールで解析

    http://www.related-keywords.com/
    • どんな商品を探しているか調査

      例えば、テーブルタップひとつを例にすると、
      ・色の種類が豊富 = 部屋の雰囲気を壊さずに電源をとりたい等
      ・コードが短い/長い = テーブルタップのコードの散乱させたくない/テーブルタップの数を増やしたくない等
      ・コンセントの口が少ない/多い = 目的の機器にだけ対応させたい/1つのテーブルタップで済ませたい等
      という感じです。
      分析することで、「どんな」商品を探している人がターゲットになるか決まります。

      一方、関連キーワードツール、goodkeywordなどからキーワードを抜き出す場合は、「どんな」商品を探している人がいるかがわかります。
      例えば、
      ・テーブルタップ 色
      ・テーブルタップ コード 長さ
      ・テーブルタップ 5個口
      などです。
      悩みなどの場合は関連キーワードツール、goodkeywordを使うと、
      ・「どういった」状況を「どうしたい」人なのか
      ・「どういった」状況の「何を知りたい」人なのか
      等がわかります。

      これによって誰に向けての記事にするかが決まります。
      もちろん、ここで見つける「誰」は抽象的なターゲットになります。
      記事を深めるためには、ここの「誰」にさらに肉付けを行い、より具体的なターゲットを想定します。

      ここで見つけた「誰」だけだと「なかなか眠れず、翌日の仕事の効率が下がります」

      ターゲットをさらに具体的に設定することで
      「なかなか眠れず、翌朝、妻に起こされてもなかなか布団から出ることができないうえにテンションが落ちているためについついしなくていい口げんかをして家を出てしまうことがあります。その勢いで仕事もなんとなく前向きにならず、そのうえ寝不足でミスもしがちになってしまいます」

      後者は、ターゲットを既婚者、男性サラリーマン、外回り営業、子どもなし・・・といったターゲットが想定されていますが、前者は、とくに設定していないため、話を広げられていません。

      もちろん、記事を書きながら想定していくことも出来ますが記事の途中で話のつじつまが合わなくなりやすく、それを補正しながら書くと記事として読みにくかったり、相手に状況を伝えられない文章になってしまいます。

  • 商品の選択
    商品ジャンルを決めたら、ショップの検索に入れて検索
    目的の商品ジャンルの商品が並ぶように検索オプションを調整
  • 商品アフィリエイトリンクの作成
    画像つきアフィリエイトリンクをテキストエディタへコピー
  • 以下の構成で記事を投下
    • 商品ジャンル説明
      どういった状況を改善するジャンルなのかの説明を「体験型」で投下
    • 商品ジャンル検索アフィリエイトリンク
      検索アフィリエイトリンクを投下
    • 「特徴」ごとに商品を投下
      商品画像つきアフィリエイトリンク
    • まとめ
      商品を使うことによって得られる未来等
      最終プッシュ(こうなれるから迷うんじゃない!みたいな?とりあえず見るだけでも楽しいみたいな?www)

  • クッキー型アフィリエイトマニュアル

    ●177日で月収422万3509円稼ぐ「トライデントマーケティング」



    飽きっぽい人の物販アフィリエイト(ASP型)

    飽きっぽい人はASP物販アフィリエイトをメイン作業にしてはダメ。

    絶対続かなくなるから!

    飽きっぽい人に向いているアフィリエイトは、アドセンス。。。だと、ゆずまるは思う。


    事実、ゆずまるが続けられてるからwww


    では、飽きっぽい人は、ASP型の物販アフィリエイトはやらないのか?というと、やってたりするw

    それはなぜか、

    日々の商品選定、アドセンスなどのネタ探しをしている時にASP商品を見つけてしまう。


    そんなときに、なんかもったいないなぁ~っと。

    アドセンスのページにちょろっと潜り込ませるという手もありますが、ペラページで作ってしまう手もあります。

    このペラページは、ドメインをとってとか真面目なぺら型ではなく、ごっちゃまぜブログなどに投下します。


    ようするに体験型ペラページを1つのサイトにしてしまうってことです。

    そのサイトには、トレンドアフィリのページなども売れこんでも大丈夫です。

    爆発しなくても、ちょろちょろ入ってくればいい程度のサイトと考えることで飽きずについで作業ができます。


    ASP型アフィリエイトマニュアル

    アフィリエイトペラサイトの作り方講座

    紹介ページをばらばら入れるか、ドメインごとに作るかの違いはあるにしても体験型ペラページの作り方は、物販アフィリエイトの記事作成の基本になります。






    関連記事

    新着