ネットで確実に稼ぐ方法 評価と特典

ADSENCE

アドセンス

コンテンツテーマを決める

どうやってコンテンツテーマを探すか

・新しいキーワードの生まれやすいもの
商品:家電、PC、サプリ、化粧品、
情報:芸能、ニュース、ゲーム
CMもの
ex.お金と時間を使う趣味
商品比較:家電、パソコン、スマホ
LDKネタ さらに掘り下げる

・多くの人が興味をもつもの/多くの人が被害にあっているもの
・ニッチネタを多数

ネタ集め

・何を探すか ⇒ 何を知りたいだろう ⇒ 知りたいだろうことを記事ネタにする
アラマキジャケ(aramakijake.jp)
知恵袋

記事構成

導入(共感)
なぜ?
どうすれば(結論)

—-

アドセンス作業手順

1.利用ドメインの決定
– 専用のドメインを取ってやるか既存のドメインにサブドメインを足すという方法もある。
– 基本どちらでも構わない。
– ドメインエイジというのがあって、ドメインは古い方がSEO的に有利。
– 有利なのは最初の数か月までだけだけどw

– どういうドメインがいいというのは諸説あるが
– 実際はよくわかっていないしグーグルの気分で変わる為
– こだわる時間がもったいない。

– マニュアルを多くの人に買ってもらう目的で
-「無料で稼ぐ」がキャッチになっているため
– 多くのマニュアルが最初無料ブログから
– 入るように書かれているのと無料ブログだと
– 最初のアクセスが速いというメリットはある。
– つまりモチベーションの維持。


2.アドセンス用WP設置
3.記事作成
4.アドセンス申請
—-
アドセンスの申請が通ったら、いろいろ迷わず、思ったことをどんどん書いていって記事を書くことになれる。
※アドセンス利用規約に抵触しないように規約を熟読。

記事を書くことに慣れるということは
・簡単にネタを見つけられる。
・キーワードの当たりをつけられる。
・キーワードに答える記事をサクサク書ける。
・自分で決めたノルマ分の記事数を毎日書ける。
 ※サイトの回転が多いと検索エンジンのやってくる回数が増えて記事を書いたときの反応が速くなる。
 ジャンルを分けて数サイト運営していくことによって月額数十万~百万とじょじょに収入が上がっていく。

ごった煮サイトから始めるといい理由


・記事を書いて、ブログにボリュームを出す。
ごった煮ブログから入るのはモチベーションを継続させるため。

多くのマニュアルはジャンルを絞るとか書いてあるけど、
それは、実は作業が辛くなって書けなくなる。

なぜなら、ジャンルを決めると思いついたことが書けなくなるため記事数の伸びが遅くなる。

?字数が伸びないと「ちいさなサイト」から抜け出せず、作業実感がわかない。
つまり、モチベーションが下がる ← これが一番怖い

なので、ごった煮サイトでいろいろ書いて、書いている中から自分が楽しく書けるものを見つける←ここ大事

af_graph

—エックスサーバーの特徴
・エックスサーバーは、5サイトまで、お金を取って人に貸すことができる。
 (サーバーの再販)5サイトまで。
・ドメイン、サブドメイン無制限。
・データベースは50個まで
 1ユーザー1データベースにした方がリスクが低い。
 なのでドメイン、サブドメイン無制限でも50ユーザーもしくはドメイン程度入れられると考えるといい。