アフィリエイトサイトの量産の必要性


なぜアフィリエイトサイトは量産が必要なのか

サイトの量産が面倒。これは最初誰でも陥る状態です。

コンテンツ型(同一商品、ジャンル情報で1サイト作る)でもページ数が必要になります。
これも量産と同じことです。

では、なぜサイトの量産が必要なのでしょう?
答えは簡単です。

検索上位に上がれるキーワードがわからないから

当たるまでキーワードを出し続ける必要があるので量産します。

逆に言えば、当たらないキーワードのサイトにいつまでもかかわらないということが大事


いつまでもやってんじゃねー!

陥りがちなのは、最初から完璧をめざして1つのサイトをああでもないこうでもないと時間をかけることです。

サイトを立てろと言われますけど、つまり、そういうことです。

どんなサイトだとしても訪問者がいなければないのと同じです。


作り捨ての数を増やすんだよ

さくさくっと適当に作って(キーワードは、吟味する)アクセス解析を付けて捨て置く。
1カ月程度したらアクセス解析をみてヒットしているか確認する。
1年様子をみてだめならドメインごと捨てる。

いうまでもなく捨てるサイトの数の方が多いということを忘れずに。
だから、当たるか当たらないかわからないサイト(キーワード)に時間をかけない。

モチベーションを上げるために短期間で結果を出す

いや、短期間で結果を出せといわれても・・・
ですよね?

これ、何を言ってるかといえば、死ぬほどサイト(キーワード)を世に送り出せってことです。

なぜ短期間で出さなければいけないか?
モチベーションが下がるからです。

サイトそのものは、いい加減でOK.
例えば、ワードプレスを使う場合、テーマ(テンプレート、デザイン)を吟味する必要はありません。
ワードプレスをインストールした時に最初に入っているテーマでかまいません。
とにかくワードプレスをインストールしてタイトル、説明文(description)、記事を投稿する。

HTMLサイトの場合は、これにくわえて無料ブログからリンクを送って検索エンジンを呼び込む。

まずは、自分が選んだキーワードを世に出して検索エンジンに評価させること。これが重要。

サイトの見栄えや文章の校正などは、当たりが来たら、その時初めて行います。
それまでは、記事を投稿。改行とかマーカー装飾とか一切不要。

また、アクセス解析を見て思ってなかったキーワードが入っていて、そのキーワードが購入につながるキーワードならば、同じようにそのキーワードでサイトを立てます。

これが、お宝キーワードです。

いずれ、とにかく早く選んだキーワードを世に出します。

もちろん、文章の量に気を付けてください。
最低600文字程度、1000文字以上ならグッド。
最初は文脈とかもどうでもいいです。

キーワードに当たりが出てから治します(使っているワードは残したまま)

量産って何サイト作れば結果が出る?


量産ってどのぐらい?って質問が結構きますけど、そんなものわかりません。
当たるまで。早い人は数十サイト目で当たります。ラッキーな人は1サイト目。
ラッキーじゃない人でも100~300サイトでそれなりに・・・

ただ、間違った方法でやっていれば100万サイト作っても当たりません。


間違った方法でやったら結果は出ない

間違った方法?

ビッグキーワードを送り続けるとか。
絶対勝てないキーワードをいくら世に送り出しても無駄です。
絶対勝てるキーワードは探せなくても絶対勝てないキーワードは探せます。

スパムサイトを作りつづけるとか。
検索エンジンにスパムとみなされるサイトを立ち上げ続けても結果は出ません。


検索エンジンが認知できない状態のままサイトの数を増やすとか。

ワードプレスなどは、投稿の通知などがあるので、投稿すると一応時間はかかっても検索エンジンに認知されます。
HTMLサイトの場合は、無料ブログを立ててそこから新しいHTMLサイトへリンクを送るなどで検索エンジンを呼び込みます。
こういった検索エンジンへ認知させる作業をしていないサイトはいくら作っても訪問者は現れません。

いつまでも1サイトをいじり回してキーワードを評価してもらわないでいるとか
検索エンジンに評価されなければ訪問者は訪れません。
検索エンジン対策と称してぐだぐだとやるよりは、勝てるキーワードを探すためにどんどんキーワードを世に送り出しましょう。
検索エンジン対策は、順位が20位以上になっていて、かつ、アクセスが来ているサイトに対して施してもいい、かもしれないというものです。

余計な画像とかアフリエイトバナーとか張ってんじゃねー!

訪問者が来たら、これを見て買ってくれるかも・・・なんて淡い希望を描いているとか。
最近はあまり見ないけど、いたんです、昔はそういう人が。

本文だけでOK.他なにもいらない。ましてアフィリエイトバナーとか外部に送り出すリンクを張ってしまっては検索エンジンの評価を落としてしまいます。外部発リンクの理想は1つだけ。悪くても10個以内(文章量に依存する)

とかとか、やるべきことをやらずに、やらなくていいことをやっていると時間の無駄。
無駄な時間を流す過ごすと、当然モチベーションが下がります。モチベーションが下がると作業が止まります。
浮気を始めてもっと稼げそうな手法に手を出してしまうかアフィリエイトダメダメ論者になります。

アフィリエイトは何か月で稼げる?

サイト数と同じ答えです。
3か月で1サイトしか(1キーワード)世に出していなければ結果は出ません。
逆に言えば、何か月で100サイト作れる?というようなものです。


ゆずまる
ゆずまる
アフィリで稼ぐプログラマ@ゆずまる
ゆずまるやったる ゆずまるリアル


百戦錬磨の老兵プログラマWEBプロデューサーゆずまるです。 熟練プログラマの視点で稼ぐ方法をご紹介いたします。
あなた同様「楽しく楽な高額報酬アフィリエイト」をモットウにコンピュータの専門学校の講師の経験から超初心者のあなたでもサポートばっちり♪
プロフィール

アフィリエイトの挫折や無料レポートのテーマ、サイトのテーマなどお悩みなどお気軽にご相談ください

連絡用SNS←メールで音信不通のときは不配達の可能性があるのでこちらから
管理室

コメント欄

コメントは、各記事のこの部分↓のリンクをクリックして記事ページへ移動することでコメント欄がついたページがになります。 コメントを許可していないページもありますので、イライラしないようにお願いいたしますw
読み物
紹介商品
コンテンツ
カテゴリー
サイトマップ

ページの先頭へ